今すべきこと(スター・トレック:ディスカバリー)

引き続きスター・トレック:ディスカバリーについて。
第3話、本格的にUSSディスカバリー登場です。
以下はネタバレを含みますので、視聴後にどうぞ。
---

全体的にダークな感じで、DS9やマキ、セクション31あたりを思い起こします。「戦争屋」ロルカですし。ロルカの動物園は、アフター・トレックを見た後に見返すといいと思います。

謎の生命体は生命体8472、あるいは「エイリアン」そのものみたいです。電気を食う細菌のような生命体(生命体GS54)も出てきました。

ディスカバリーは円盤部が三重構造でした。ワープナセルが長い気がします。シャトルベイは三角形の第二船体後方です。

新しい言葉が出てきています。胞子(spore.胞子ドライブです)、ブラック警報。

イラーリ(デルタ宇宙域?)・アンドリアの月・ロミュラスに本当に行ったんでしょうか。ロミュラス以外にゴーンもこれまでの歴史無視ですし、ディスカバリーの存在そのものが正史から切り離されている気がします。
---
ますます目が離せません。

スタートレック | - | -

スター・トレック: ディスカバリー

2017年9月25日(日本時間)、始まりました「スター・トレック: ディスカバリー」!NETFLIXで視聴できます。
時間軸は宇宙歴1207.3(西暦2256年5月)に設定されています。
以下はネタバレを含みますので、視聴後にどうぞ。
−−−

最近の映画はケルヴィン・タイムラインになっていて以前のテレビシリーズとは直接つながらなくなっていますが、今回ディスカバリーを見ていて同様に以前のテレビシリーズとの関係を中心に気になったことをメモしておきます。(正史との関係はどうなるのでしょうか。)

  • 「TOS(オリジナルシリーズ)」から10年前とのことですが、この時代はまだクリンゴンの額の隆起がなくなっていた期間のはず。(なくなったのは「ENT(エンタープライズ)」の時代で、TOSではないまま、「ネクスト・ジェネレーション(TNG)」でやっと戻っていた)
  • 遮蔽装置を発明したのがロミュランではなくクリンゴン(しかもトゥクヴマ(T'Kuvma)その人)になっている。遮蔽装置についてはTNGでペガサスの事件や、「ディープ・スペース9(DS9)」のデファイアントへの貸与の件も出てくるので、整合が取れてないと苦しい気がする。
  • 連邦船間の通信がホログラムになっている。TOSやTNGにはなくて、DS9の途中、USSデファイアントで初めて使われていたので、これも以前と時間軸があっていない。
  • USSシェンジョウのブリッジが最下層のデッキになっている。
  • 最初の砂漠惑星への上陸や、最後の敵船への乗り込みが、船長と副長の二人だけで保安部員や科学部員を連れていない。(これはTOS時代からの伝統で、当時もよくカーク船長、スポック副長、船医マッコイのトップ3人組でよく上陸班を組んでいましたから、きっとこの時代の艦隊プロトコルなんでしょう。転送装置自体はまだ余裕があるように見えるので。)
  • どうして多くの最高評議会の名家がトゥクヴマ(名家とはみられていない)に従ったのか?(カーレス(Kahless,英語ではケーレスと聞こえますが)の船を守っている家だったから?→AfterTrekでは、「精神的な遭遇をしお告げを言い渡された」とのことです。)
  • 2時間程度で数十隻の主力艦が連邦、クリンゴンとも集まったが、早すぎないか?
  • 今回の場所から3光年先のイーグル12に宇宙ステーションがある。また、6光年先のガンマ・ハイドラ(うみへび座ガンマ星のことなら地球から約134光年先)にアンドリアのコロニーがある。ただし、ガンマ・ハイドラはクロノスから見るとロミュラン領をはさんでさらにその先ということになるので、トゥクヴマはずいぶん足を延ばして来たということになります。(もっとも、Star Trek: Star Chartsで見るとガンマ・ハイドラ・セクターが連邦、クリンゴン、ロミュランの三者と接しているというのはかなり疑問な気がするので、どれが正しいのか謎が残ります。)
  • 「全長約150メートル 真下の「アクリション・ディスク」に紛れてます(Roughly 150 meters long, tucked into that accretion disk.)」と言っていますが、これはきっと連星が作る「降着円盤」のことですね。もっとも、普通それはブラックホールの周りなどにできるものですけど。
  • AfterTrekによると、USSシェンジョウはウォーカー級で、これはX-15テストパイロット ジョー・ウォーカーから来ているのだそうです。

---
ところで、クリンゴン語の字幕ですが、さすがにクリンゴン文字ではなくアルファベット表記でした。ちょっぴり期待してしまいましたが、クリンゴン文字で字幕を出されても地球上でぱっとわかる人が何人いることやら(笑)でも、クリンゴン語を喋れる人はいるんだろうなぁ…

それから、Michelle Yeohと真矢みきって、似てると思う。

スタートレック | - | -

ハワイでのZIP SIM使用

国内で入手できるZIP SIMをハワイ(マウイ島)で使ってみました。
iPhone6sでは問題なく使えましたが、FREETEL priori3では周波数の関係で非常に遅く、使い物になりませんでした。

ZIP SIMはBand2,4,12あたりを使うのですが、priori3は対応していません。かろうじて2G(GSM)が引っかかるのでネットが使えますが、通信速度は限られてしまいます。

手持ちにHuwawei Ascend G6もあるのですが、同じ状況です。購入時にはSIMフリー機の対応状況を確認しておく必要がありますね。

参考

  • ZIP SIMのLTE対応帯域(Band)と3G回線の周波数帯
  • ZIP SIMのアマゾンでの販売(7日間、14日間)




  • blog | - | -